【愛鳥が禿げてしまったら】ネムイちゃんの治療と回復の記録


ここまでフサフサに回復しました!
シルバー文鳥のネムイちゃんの写真


はじめに


この記事は、わが家のネムイちゃんの首が禿げてしまってから治るまでのことを書いた記事です。
文章だけのパートと写真だけのパートに分けて書きました。
禿げてしまっていたころの写真はマウスを乗せていただくと表示されるようになっています。

検索でたどり着いてくださった方へ
愛鳥が禿げてしまったらどうすればいいか?
それはやっぱり「信頼できるお医者さんに見せに行くこと」だと思います。
禿げてしまう原因はいくつか考えられるので、お医者さんとよく相談して治療することが大事です。

私もネムイちゃんのハゲが発覚したころは本当に辛かったのですが、
色々検索すると他に禿げてしまっていた子たちも、半年とか1年後にはフサフサになっている子ばかりでした。
治療して、次の換羽のタイミングで治ることが多いようです。
本当に辛いと思いますが…
気長に、絶対生えてくると信じて、待ってあげてください…!



それでは、
具体的な内容に移ります。
前半が文章だけのパート、後半が写真のパートです。


ハゲが発覚する前のこと


ネムイちゃんは2015年4月生まれの女の子です。
1才になったばかりのときに卵を初めて産んで、
その5か月後に甲状腺機能の低下の疑いでヨウ素を飲み始めていました。

(それぞれについて、詳しくはこちらをご覧ください。)

→ 卵の記事まとめページ(2016年5月)


→ ヨウ素と甲状腺のお話(2016年10月)



また、2016年春~夏の換羽で、体までは順調に生え変わったのですが、
最後頭の方が生え変わる前に発情して換羽が途中で終わってしまったようなことがありました。
(頭からはツンツンは2本くらいしか生えてきませんでした)



禿げてしまった経緯


ヨウ素を2016年10月に飲み始めて、
その年末くらいからよく首をかいているところを見かけるようになっていました。

それから1月までは見た目は変わらなかったのですが、
2月に入ってから首を伸ばしたときに皮膚が見えるくらい禿げてきてしまいました。

それで病院で先生に確認してもらって、
普通は生えているところも羽がなくなってしまっているということでハゲと認定されてしまいました。
(そのうの部分は元から生えていないので、そこだけだったらハゲではありません)



治療


いくつか原因と考えられることがあり、消去法で治療を進めていきました。


ハゲの原因になること

毛引き

ストレスや、抜くことがおもしろくなってしまって自分で羽を抜いてしまうことですが、
その場合禿げる部分が『お腹』や『太もも』といった簡単に届く範囲になるということで
ネムイちゃんの場合は首やくちばしが届かないような後頭部だったこと、
それから自分で抜いている場合は、ウンチに毛が含まれていることが多いそうですが
ネムイちゃんはそれも見られず、毛引きではないと判断されました。


羽を作るタンパク質が足りない
3週間アミノ酸製剤を飲むことで改善しないか観察しました。
結果として改善しなかったので、これも原因ではなかったことがわかりました。


甲状腺機能の低下
甲状腺から作られる甲状腺ホルモンは換羽を引き起こすホルモンとしても知られていますが、
それが足りないと禿げてしまうことがあるそうです。
でも主にもっと年を取った鳥さんがなりやすく、ネムイちゃんはまだ1才だったので
一番最後の可能性として考えられていましたが、アミノ酸で改善しなかったので
甲状腺ホルモンを飲むことになりました。

文鳥の場合体重が軽いため血液検査が負担になるということで、
検査はせずにお薬をあげて様子を見ていく方法になりました。


甲状腺ホルモン自体はすごく少量で味もしないそうなのですが、
一緒に入れてもらっていた整腸剤が嫌だったみたいで最初はお薬を飲まなくて大変だったのですが
先生が色々種類を変えて試してくださり、無理なく飲めるようになりました!
(お世話になっている病院は、薬の袋に具体的な名称は書かないところです。ご了承ください。)



生えてきたときのこと


2017年6月、
治療を始めて4か月、卵を産んで10日(卵のことで入院して退院してから5日)で
禿げていた部分からツンツン(筆毛)の元みたいなものが見え始めて、
それがどんどん伸びてだいたい3週間後にはフサフサになりました!
同時に首以外の部分も換羽になって、羽が生え変わりました。



先生の見解
卵を産んでから生えてきたということで、(先生も早いと驚いていました)
ハゲには発情も関わっていただろうということでした。
甲状腺ホルモンを補ったらすぐ生えてくるわけでも、
発情しなくなったら生えてくるわけでもなくて、その2つが複雑に関係しているそうです。

このとき産んだ卵が異常卵(殻が柔らかい卵)だったので、
今後も体重管理で発情させないようにしながらお薬をあげていきます。
お薬はしばらく甲状腺ホルモンをあげますが、だんだん量を減らしていって
冬はヨウ素だけを飲んでいればいいくらいになればいいなあということです。

ネムイちゃんの場合は根底に甲状腺が弱そうだということがあり、
他のおうちの子にはなかなか当てはまらないかもしれませんが
少しでも、「生えてくる!」という希望になったらうれしいです。


写真で振り返る経過


ここからは実際の写真で振り返ります。
ネムイちゃんはレディーなので、
写真は小さめでハゲのころの写真はマウスを乗せないと見れないようになっています。
ご了承くださいm(__)m


2016年10月 ヨウ素を飲み始めたころ。
特にハゲを感じることはありませんでしたが、よく見ると首のところが段差になっているような気もします。
シルバー文鳥のネムイちゃんの写真 シルバー文鳥のネムイちゃんの写真


2016年12月 首を掻いているのをよく見るようになったころ。
濡れていても皮膚が見えるということはありませんでした。
シルバー文鳥のネムイちゃんの写真 シルバー文鳥のネムイちゃんの写真



2017年1月 引き続き掻いていたころ。
首を伸ばしてもまだ禿げてはいませんでした。
シルバー文鳥のネムイちゃんの写真 シルバー文鳥のネムイちゃんの写真



2017年2月12日 ハゲが発覚したころ。
いつの間にか皮膚が見えるようになってしまいました…
シルバー文鳥のネムイちゃんの写真
(マウスを載せるとマフラーが取れます)



2017年2月20日 治療開始



2017年2月24日 アミノ酸のお薬を飲んでいたころ。
どんどん羽が抜けてしまっていました。
シルバー文鳥のネムイちゃんの写真 シルバー文鳥のネムイちゃんの写真
(マウスを載せるとリボンが取れます)


でも首を伸ばさなければこの通り!いつも通りのかわいいネムイちゃんでした。
シルバー文鳥のネムイちゃんの写真



2017年3月4日 アミノ酸のお薬を飲んでいたころ。
伸ばすとほとんどつるつる状態になってしまい、このころが一番人間たちも参りました…
シルバー文鳥のネムイちゃんの写真 シルバー文鳥のネムイちゃんの写真
(マウスを載せるとお花が取れます)



2017年3月4日 甲状腺ホルモンを飲む治療開始。


ここから3か月ほど、生えてはこないけれどひどくもならない状態が続きました。
(だんだん禿げているネムイちゃんにも慣れてきて、人間たちも元気になりました)


2017年6月14日、15日 殻が柔らかい異常卵の産卵。


2017年6月15日~20日まで発情を抑えるために入院しました。



2017年6月22日 生えてくる直前。
シルバー文鳥のネムイちゃんの写真
(マウスを載せるとマフラーが取れます)



2017年6月23日 大きい羽が抜け始めて換羽開始。



2017年6月25日(産卵から10日、退院から5日)首に白いつぶつぶが見え始め、生えてきた日!!
シルバー文鳥のネムイちゃんの写真 シルバー文鳥のネムイちゃんの写真
(マウスを載せるとリボンが取れます)



2017年6月26日 皮膚が灰色っぽくなってきました。
シルバー文鳥のネムイちゃんの写真
(マウスを載せるとマフラーが取れます)



2017年6月29日 激しくツンツンが成長してきました。
シルバー文鳥のネムイちゃんの写真
(マウスを載せるとマフラーが取れます)



2017年7月1日 ツンツンがだいぶ伸びてきました。
シルバー文鳥のネムイちゃんの写真
(マウスを載せるとリボンが取れます)



2017年7月3日 ツンツンが長くなって、ほぐれてきました。
シルバー文鳥のネムイちゃんの写真



2017年7月11日 朝見たら急にフサフサになったと感じた日!
シルバー文鳥のネムイちゃんの写真 シルバー文鳥のネムイちゃんの写真




2017年7月17日(産卵から約1か月)完全にフサフサになりました! 
シルバー文鳥のネムイちゃんの写真 シルバー文鳥のネムイちゃんの写真


このように、ありがたいことにネムイちゃんの場合は
ハゲが発覚してから5か月で治ってくれました。


禿げていたころは想像もできなかったフサフサです。
これからはこのフサフサが失われないように、病院の先生とまた二人三脚で守っていきたいと思います。
シルバー文鳥のネムイちゃんの写真



検索でたどり着いてくださったみなさんのおうちの子も、
早く生えてきましように…!



にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
テフロン加工のもの危ないです

更新情報



もくじ (04/01)

【ネムイちゃん】3才になりました! (04/21)

「ネムは春色」 (04/06)

【お久しネム】ネムイちゃん、元気です! (03/15)

【今週ネム】ネムイちゃん元気!&しばらく不定期更新に変更のお知らせ (02/21)

【今週ネム】ペレットを!食べれるように!なりました!!! (02/14)

【今週ネム】また羽が抜けてきました…! (02/07)

【今週ネム】「まる!」^^; (01/31)

【今週ネム】ぼわっとネムイちゃんと、踊りたいネムイちゃん♪ (01/24)

【今週ネム】態度を変えるネムイちゃん。笑 (01/17)

【ぽぽぴの野鳥】いとをかし、ユリカモメ。 (01/13)

【今週ネム】体重安定と川の野鳥! (01/10)

【全ての飼い主さんにおすすめ!】「うちの鳥の老いじたく」 (01/04)

【今週ネム】ちょっぴり重い……でもまだ大丈夫。 (01/03)

【文鳥が表紙!】当用日記2018 (01/02)

【ネムイちゃん】2018年もよろしくお願いします! (01/01)

【今週ネム】爪切り成功と、2017年もありがとうございました! (12/27)

【今週ネム】絶好調ネムイちゃん!^^; (12/20)

【今週ネム】お顔がツンツン。 (12/13)

【今週ネム】体重見守りとキクスイさんのカレンダー! (12/06)

総記事数:

twitter1605093

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ
にほんブログ村 文鳥ランキングのページへ クリック&リンク先へ移動で当ブログのランキングポイントが増える仕組みです

プロフィール

160331prof2


こんにちは!
シルバー文鳥の女の子ネムイちゃんと管理人ケダマです。
ネムイちゃんは2015年4月生まれ。
ブログは2016年4月1日にスタートしました。

詳しい自己紹介などはこちらの記事へ!

はじめまして!

鳥さんファンのみなさま、よろしくお願いいたします☆


ページリンク

ファミコン文鳥 全ての記事を表示する

『ヨウ素と甲状腺のお話』の記事へ 『バードライフアドバイザー3級とフォージング』の記事へ
今週のネムイちゃん
まいにちネムイちゃんのバナー
文鳥の卵の記事まとめページリンク

【カメラ紹介記事】愛鳥の「一瞬」をとらえよう!

yacho160501b2

おすすめ書籍

検索フォーム

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

ネムイちゃんカウンター

カウンター

Pageviews
Unique Visitors

ネムイちゃんタグ

#いちネム #おもしろネムイちゃん #ネムイちゃん正面顔 #ネムイちゃんの紹介 #GIFあり記事 #キラキラ顔 #週ネム #横顔 #笑顔 #眠いネムイちゃん #アイテム紹介 #今週のネムイちゃん #ネムイちゃんあるある #うっとり顔 #換羽 #飛んでるネムイちゃん #年末年始ネム #おまけの日記 #休ネム #おまけの野鳥 #アクティブなネムイちゃん #イベントぽぽぴ! #引っこ抜き #おしらせ #あくび #たまご #スサー #昔の写真シリーズ #季節のごあいさつ #はじめてのお引越し #水浴び #おいしいねのお顔 #まゆ毛 #はじめてシリーズ #ネムイちゃん健康のお話 #羽繕い #ネムイちゃんQOL向上計画 #ペンギン #2回目の卵の話 #布 #フォージング #ネムイちゃんと豆苗 #お誕生日ネムイちゃん #伸びてるネムイちゃん #エサのばらまき #よーく見てみようシリーズ #日光浴 #真剣なネムイちゃん #ぼ! #ネムイちゃんと野菜 #ヒマワリの種ネムイちゃん #キクスイさんカレンダー #動画あり記事 #野鳥 #手の上のネムイちゃん #地震対策 #美脚 #びっくり顔 #ブログの紹介 #ネムイちゃんのダイエット #るーるるるー♪ #まんまる頭 #かわいすぎた思い出 #ブログの書き方 #BLA #卵 #カメラ紹介 #VU情報 #胸元がおしゃれなネムイちゃん #ネムイちゃんのマイブーム #羽根コレクション #記念日ネムイちゃん #ちぇけらネムイちゃん #ウルトラネムイちゃん #ぱりっぽりっ #おもちネムイちゃん #るーるるるー #お上品ネムイちゃん #片足リラックスモード #にぎりネムイちゃん #カイカイカイ #おめかしネムイちゃん #ガチャガチャ #脱マンネリ化シリーズ #お散歩 #KOTORITACHI #写真コンテスト #ヒヤリハット #真剣ネムイちゃん #爪切り #ニョキ!! #加工ネムイちゃん #セルフなでなで #ネムイちゃんの甲状腺のお話 #くちばしの色の変化の図 #キクスイさんバードルーム